O’s blog

想うまま、ゆっくり話そう。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツバメに聞くと

2009 - 09/23 [Wed] - 18:11

ツバメ

 
ツバメを見る季節になりました。お元気の事と思います。

早いもので、教会の方々にお世話になってから一年がたちました。
この一年いろいろな事がありました。教会の方々はじめ感謝しております。

さてと、今回、ハリネズミとハリセンボンについて、
日頃思っている事をのべさせていただきます。

本当に針が千本あるかどうか数えた事はありませんが、魚のハリセンボン。
お互いがするどい針をもっていて、攻撃されると針を武器に身がまえます。
両者とも生きる為に必須ですから、たまったものでもありません。

現代人と良く似ていませんか。

年をかさねるうちに、人間はかしこくもなりアホにもなります。
介護疲れで死んでいった若い女優さん、男優の長門さん、共にニュースになりました。
心の病いを知らずのうちに煩っているのです。
そして、知らず知らずのうちに、人々はこの小動物の様に、
見えない針を全身に纏って、自分を保護し、人間関係を作っているのです。

いわゆる身の保全です。悪いと言っているのではありません。

この小動物の脳より、人間は、はるかに大きな脳を持っているのに、
どうして、この動物達の生き方より劣るのでしょうか。
人権団体から、反撃されるかもしれませんが。

不幸を不幸と感じない人は幸せです。
 ところが、今の人は、幸せであっても不幸と心の底で感じているのです。
姥捨て山とか、昔はあった様ですが、
いま、名のない人、数多くの人がどこかに連れて行かれています。

どこかはわかりません。

もう少しつっこんで考えたいのですが、ページ数もなくなりました。

ツバメの姿を見て、鳴き声を聞くと幸せになるのは、私一人でしょうか。
次回は、少しつっこんだ話をしようと思います。

 このみえないするどいバリケートを、だれが、
どの様にして、はずすのでしょうか。
ツバメを目で追ってみても応えてくれず、
低空飛行からやがて空高くとんでいってしまいました。


スポンサーサイト

ハザマで生きる

2009 - 07/12 [Sun] - 23:29

葉桜

葉桜を見るとボチボチと夏になるのかなと思いながら
例のごとく自転車で散策している今日この頃です。

お元気ですか?

さてと、いま思っている事、ハザマです。
テレビを見ていると、事件でもなんでも同じ事をこれでもかこれでもかと報じています。

情報なしでは生きられない事も知っていると思います。

損をした、得をしたと。

人は知らないけど私だけは知っているゾと言いたげですネ。

そういう「アナタ」より人はもっと多くの事を知っています。

その事を知らないのは「アナタ」だけ。

誰でも人の不幸を喜ぶ人はいないでしょう。
でも、心のどこかで、「アナタ」より私は幸せで、満足していて、満足以上の感情をもたれると思います。

その前にもっとみつめて下さい!!

それが「ハザマ」です。

「人間なら誰にでもすべての現実が見えるわけではない。
多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない。」

と古代ローマのカエサルが言いました。

さてと、次回は「ハリセンボンとハリネズミについて書きたいと思います。

バイバイ。



安心

2009 - 07/05 [Sun] - 23:33

suisen.jpg

寒くなったり、夏日になったり、地球はやはり、
おかしくなっているのだろうか。

 おかしいと言えば今の世の中だろう。
人殺しあり、サギあり、おかしな政治、経済はメチャクチャ。
このメチャクチャな世の中に、心の寄り所を人は、
どこに求めているのだろう。

 例のように街中へ出て、ウィンドウショッピング。
あいかわらず変化のない店舗が多い。
無理ないか、景気悪いものネ。

 花屋さんの前で足を止める。
色とりどりの花木が所狭しと並べてある。
そういえば昔、フリージャが好きだったなと思い出して苦笑する。
黄色い水仙も好きだったなと思いながら名も知らない花々に目をやる。
店員さんがやって来たのでその場を去る。

花を買う金もないのだ。
現実に帰る。でも、気分はそう悪くない。

 いつの間にか城の堀の前にいた。
しばらくすると音もなくコイが数匹寄って来る。
口をパクパクしてエサを求めている。
エサをもらえないと知ると目をパチパチしている。
コイが口をきけたら何と言っているのだろうかと思いながら
しばらく見つめていた。

 見上げると、カラスが数羽寝グラへと飛んでいる。

 カラスでも帰る所があるのか。

 今日も一日が過ぎた。

なにが起こるかな

2009 - 06/06 [Sat] - 15:50

 雨が止んだので、自転車に乗って外の空気を吸う。

 今はママチャリでゆっくりと風景を楽しみながら、少しずつ春を感じながら。
 本当にゆっくりとゆっくりと、止まってひっくりかえる位のスピードではしる。若い男の子が猛スピードで通りすぎる。歌っているのか、何かわめきながらスグに遠くに行き去る。

 昔よく買物したローソンが閉鎖していた。

 大きなビルがあちこちで解体されている。

 自家用車、ダンプ、軽トラ等行きかっている。仕事のある人がうらやましい。

 それでも、ゆっくりとゆっくりとマイペースの私。

 昔、サイクリングした事を思い出す。
行っても行ってものぼり坂。例の七曲だ。友人はサイクリングに慣れていてスイスイとスピードをおとさずのぼって行く。やがて姿が見えなくなった。見も知らぬ土地に不安を覚えた。引きかえしても道はわからないし、行くしかないと思いながらマウンテンバイクを押しながら数十分位のぼって行くと友人は待ってくれた。目が合うと涙が出たのを今でも覚えている。帰り道、ロードサイド一面にコスモスが広がっていた。

 「チェンジ」とオバマは言ったが、その時から十数年たった自分はどうかわったのかなと思いながら、ゆっくりとゆっくりと自転車を走らせている。

 ふと、自分が鼻歌を歌っているのに気づく。ここ何年ぶりだろう。

 春が来るのを喜んでいるのか、世の中がめまぐるしく変化して行くのを楽しんでいるのか。それとも何もかわりばえしない日常生活に満足しているのか、鼻歌している自分に驚く。

“イエス ウィ キャン”。

 | HOME |  »

プロフィール

Mr.OH

Author:Mr.OH

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。